イタチ捕獲・駆除マニュアル|日本にいるイタチの生態と習性

2通りの駆除方法

笑顔の男の人

住宅にイタチが侵入した場合は、捕獲許可申請がある業者に依頼します。プロの捕獲・駆除業者が行う駆除方法は2通りあります。それは「捕獲」と「追い出し」です。

イタチの「捕獲」は、イタチの好物を餌にして、捕獲ゲージで捕まえる方法です。イタチは雑食で何でも食べますが、餌には唐揚げやソーセージ、フルーツなどを使うことが一般的です。そして、捕獲ゲージは、イタチが餌を取ると檻が閉まるように細工してあります。好物の餌に釣られて捕獲ゲージの中に入ってしまうと、二度と出れない仕掛けをしてあります。捕獲ゲージを設置する場合は、設置する敷地の所有者に許可を取る必要があります。また、捕獲期間内は、狩猟許可がない場合でも捕獲ゲージを設置することは可能です。効果的に捕獲ゲージを設置するためには、イタチの通り道やいそうな場所に設置すると良いでしょう。住宅の屋根裏に潜んでいるケースが多いでしょう。捕獲ゲージで捕獲しても、繁殖力が強いので安心しないでください。

2つめの「追い出し」は、イタチの警戒心を利用します。とても警戒心の強いイタチは、人間に見つかると逃げ出します。ですから、イタチがいそうな場所に強い光を発するストロボを設置する方法です。人間に発見されたと思い込んだイタチは住宅から逃げ出すでしょう。クリスマスのイルミネーションも非常に効果があるでしょう。適度に点滅することでイタチの追い出し効果があります。また、光が届く場所には、聞けなくなったCDをぶら下げておきましょう。